ロゴ
鍼灸院
照喜名治療院
topimage

耳鳴り


耳鳴りとは?

周りに音源がないにもかかわらず自分だけ聞こえる雑音(自覚的)

血管の雑音など聴診器を使えば他の人にも聞こえる雑音(他覚的)


  1. 耳鳴りの症状と原因
    • 片耳から聞こえる
    • 突発性難聴

      メニエール病

    • 両耳から聞こえる
    • 老人性難聴

    • ザ―と低音が聞こえる
    • 耳の炎症(中耳炎、鼓膜)

      突発性難聴

      メニエール病

    • キーンと高音が聞こえる
    • 老人性難聴

    • めまいがする
    • 突発性難聴

      メニエール病


  2. 突発性難聴は?
    • 突然発症する原因不明の内耳の炎症です。
    • 炎症が進むと組織が破壊され高度の難聴になることもある。
    • 片方の耳だけに起こりやすい。
    • 耳閉感がある。
    • 低音域の耳鳴り。
    • 回転性のめまいを伴う。
    • 再発しない。
    • 鍼治療は、通院(ステロイド薬)と合わせて行い、炎症をはやく沈める。

  3. メニエール病は?
    • 内耳にある内リンパ液の過剰による浮腫み。
    • ストレスに弱い。
    • 片方の耳だけに起こりやすい。
    • 低音域の耳鳴り。
    • 回転性のめまいを繰り返す。
    • 鍼治療は、耳まわりの血行を改善することにより、リンパ浮腫を改善する。

  4. 老人性難聴は?
    • 蝸牛にある有毛細胞の老化、聴神経や内耳血管の障害。
    • 高音域の難聴に伴い、脳内で音を増幅しようとして、雑音がでる。
    • 両耳に起こる。
    • 高音域の耳鳴り。
    • 鍼治療は、内耳血管が原因の場合に改善できる。
    • 補聴器で難聴を補うことにより耳鳴りが治まることがある。