ロゴ
鍼灸院
照喜名治療院
topimage

肩こり


肩こりの原因は?

肩こりと首こりをごっちゃにしている人がいますが、こっている筋肉が違います。


  1. 首こり(症状がでやすい疾患)
    • 頭蓋骨と頚骨を固定している直筋、斜筋(うつ病)
    • 頚骨と肋骨を固定している斜角筋(胸郭出口症候群)
    • 頭蓋骨と胸骨・鎖骨を固定している胸鎖乳様突筋(不安症、パニック障害、斜頚)

  2. 肩こり
    • 背骨と肩甲骨を固定している僧帽筋、大菱形筋、肩甲挙筋
    • 肋骨と肩甲骨を固定している前鋸筋、小胸筋

  3. 頚椎が原因の首こり・肩こり、上肢のしびれなどの違和感があります。
    • 頚椎症(神経根症、脊髄症)
    • 頚椎椎間板ヘルニア
    • 後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症
    • 斜頚

  4. 鍼治療では、
    • 徒手検査により頚椎が原因かどうか判断します。
    • 筋緊張している場所を見極めて正しいところに鍼を刺していきます。

  5. 運動療法により、
    • ストレートネックなど骨にズレがある場合は、改善するようにします。
    • 自宅でもできる安全な体操です。