はり灸進化論 照喜名治療院

健康保険で受ける、はり灸治療


当治療院では、健康保険の対象は寝たきりや歩行困難で、通院が難しい方に限ります。

はり灸治療は、神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症、その他慢性的な痛みがある方になります。

また、医師の同意書(当治療院で準備)が必要になります。

ただし、その疾患の治療で病院にかかっていると保険でのはり灸治療はできません。(診察・検査及び同意書交付で受診の場合を除く)


医療はり灸の料金

保険分+自己負担分の合計が以下のようになります(以下に示す料金の1,3割が実際に支払う値となります)

初回は、体の状態を伺います。その後、無料体験はり灸をお試しいただけます。

  1. 初検料
    • はり:1,610円
    • 灸:1,610円
    • はり・灸併用:1,660円
  2. 施術料
    • はり:1,270円
    • 灸:1,270円
    • はり・灸併用:1,510円
  3. 往療料(1回の訪問につき)訪問(出張の場合)
    • 〜2q:1,800円
    • 〜4q:2,600円
    • 〜6q:3,400円
    • 〜16q:4,200円
  4. その他(必要があれば)
    • 電療料として(電気鍼・電気温灸器・光線器具併用):30円

腰痛症の例

1回あたりの料金(保険分+自己負担分)
初回(初検料+施術料) 2回目以降(施術料)
はりのみ 2,880円 1,270円
往療料(2Kmより近場) 1,800円 1,800円
合計 4,680円 3,070円


自己負担分
負担 1回あたりの料金 1ヵ月あたりの自己負担額
週1回 週2回
1割 307(468)円 1,228(1,389)円 2,456(2,617)円
3割 921(1,404)円 3,684(4,167)円 7,368(7,851)円

( )は初回または初回月だけ


お支払いいただくのは、自己負担分の金額のみです、それ以外にはかかりません。


身体障害者手帳をお持ちの方は、自己負担分の払い戻しの助成を受けられます。 等級によっては受けられない場合もありますので、詳しくは役所までお尋ねください。






通常画面, 拡大画面, シンプル画面が選べます